【永久保存版】実はすごかった『神戸・布引ハーブ園』

はじめての神戸観光なら布引ハーブ園

神戸観光では欠かすことのできないハーブ園を紹介

見どころたくさん、思い思いにハーブの世界が楽しめ、きっと素敵な時間が過ごせると思います。

 

街中からの空中移動だけでも驚きがいっぱい

新幹線・新神戸駅すぐそばのロープウェイ・ハーブ園山麓駅から風の丘中間駅を通り越し、ハーブ園山頂駅に向かいます。

 

 

新神戸・山麓駅

風の丘中間駅

(上りは通り越し、下りに乗る)

ハーブ園山頂駅

 

 

ロープウェイは全長約1460m、高低差330mです。

山頂まで約10分間の空中散歩を楽しんでいるとあっという間に到着です。

 

神戸の街並みやポートアイランド、六甲アイランドその向こう側には大阪湾が見えてきます。

それだけではありません、

布引の滝や五本松堰堤などの名所を眺めることができます

 

布引の滝 

「日本三大神滝」や「日本の滝百選」にも選ばれています。

白布のようにみえることから布引と呼ばれています。

 

五本松堰堤

重要文化財で「近代水道百選」に選ばれています。

日本最初の重力式コンクリートダム

 

中間駅を通り過ぎてからはハーブ園の真上を通過していくので花畑全体を見ることができます。

画像左上にあるのが中間駅です

 

山頂駅で降りてハーブを見ながら山を下っていき中間駅で乗り帰ります。

ロープウェイ往復券で中間駅⇔山頂駅を何度でも往復可。

約30秒毎に運行しているので1人で乗車することもできますが混雑時には相席になる場合があるそうです。

もちろん、ロープウェイを使わずに徒歩で行くこともできます。

その場合は自己申告で入場料200円を払います。

 

料金は大人往復1800円

 

 

展望エリア

ハーブ園山頂駅を降り立つと、四季折々の花が咲き誇るウェルカムガーデンがお出迎え。

ドイツの古城「ヴァルトブルク城」をモチーフにしたレストハウスや城門に囲われた中世ヨーロッパの雰囲気漂います。

そんな素敵な空間にテラス席が用意されているので優雅にくつろぐことができます。

 

17時以降のナイター営業は展望エリアのみ入場ができるようになっています。

※3/20~11/30の土日祝日、

 7/19~8/31の全日は、20:30まで

 

 

レストハウス1階

  • ハーバルマーケット
  • インフォセンター  
  • 菓子工房Honey Dew

レストハウス2階 

  • ザ・ハーブダイニング
  • 休憩所

 

ハーバルマーケット

ハーブ園オリジナル商品を取りそろえています。

神戸の観光記念や土産にも最適です。

より良い品が多く、どれにしようか悩んでしまうかもしれません

営業時間 10:00~17:00

※ナイター営業時は~20:30

 

インフォセンター 

ハーブ園のジオラマが置いているので全体像が把握しやすいかと思います。

 

Honey Dew ハニードュー

はちみつを使ったデザートやドリンクを販売しています。

飲食店は10時から開店しているのでテラスで腹ごしらえしてから行くのもよし

営業時間 10:00~17:00

※ナイター営業時は~20:30

 

 

ザ・ハーブダイニング

朝摘みハーブをふんだんに使った至福のランチが楽しめます。

営業時間11:00~15:00(L.o.14:00)

 

 

休憩所 

コチラでの飲食は禁止されています

 

 

期間限定の屋外店舗「マルシェ」

 

 

山頂駅の北に「森のホール」

天井までの高さ12m、音響効果が好評の木構造の多目的ホールです。

ピアノ発表会、映写会 、展示会、企業のセミナーなどの催しがあります。

 

 

香りの資料館

「森のホール」1階の香りの資料館では、アンティーク香水瓶や香りを抽出する道具など、香りにまつわる品々を展示しています。

ハーブの香りや効能について学ぶことで、豊かな香りに心癒され、安らぎに満ちた暮らしを描くことができるようになります。

天然エッセンシャルコーナーには、約80種類のオイルがあり、香り比べをしながら自分好みの香りを探し出すことができます。

自分の好き香りと共に生活できれば、それは素敵なことですよね。

 

においの元となる実物も多数展示

シナモン

 

麝香(じゃこう)

鹿の内臓を乾燥させたもの。

ナポレオンの妻が愛してやまなかった香りです。

 

 

園内には12のガーデン

約200種75,000株の花やハーブが咲き集う日本最大級のハーブ園。

テーマの異なる12のガーデンには、 四季折々、様々な花やハーブが咲き集います。

小径、花壇、丘に、季節を感じ、「色」や「香り」を楽しむことができます。

 

 

出会いの門

出合いをテーマにした彫像。

ハーブ園の映えスポットとして人気です。

出会いの門の先に見えるのがグラスハウス

 

 

滝のパティオ

布引の滝をイメージした水辺のゾーン。

階段状の花壇は、下のオリエンタルガーデンへと続いており、 滝の水が流れていく様子を表現しています。

水辺には様々な生き物が暮らしており、梅雨時期には貴重種モリアオガエルの産卵が見られます。

 

風の丘芝生広場

神戸の絶景とともに山桜、ユリ、紅葉など四季を感じる癒しのエリア。

無料貸出遊具で遊んだりハンモックに寝転がったり 花々に囲まれてのんびり楽しい思い出を。

 

 

風の丘オープンカフェ

ラベンダーソフトクリーム ¥350など

平日11:00~16:00

土日祝11;00~17:00

 

 

風の丘中間駅

ここらかロープウェイに乗って帰ります。

上りのロープウェイに乗ることもできますが頂上駅で一度降りて20メートルほど歩いて再び乗ります。

 

駅内には撮影スポットも用意されています。

 

パルプンテ神戸を応援してもいいよって方はポチっとお願いします。

たいへん励みになり記事を書く原動力になります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村